花と猫

今日のいいことわるいこと

自分との交際日記。

22年とちょっと付き合っている私のバディについてお話しさせてもらう。紹介しよう、私だ。

この子はときどき、無性に嫌な奴になりたくなるときがあるようだ。

心底人から嫌われたくなるときがある。

私のことをいい子だと思ってる奴は全員シネという気持ちになることがある。

何故かは知らない。

この気持ちになる時のことを、仮に「凶暴モード」と呼んでみる。

 

人混みの中、向かってくる人の波。

面白い発見があった。人を避けなきゃ思ってるとぶつかるのだがお前が避けろと思って堂々と歩くとぶつからないということだ。

全員がお前が避けろと思って歩いたら衝突事故が多発するだろう。しかもぶつかって不快な思いをするのは相手はもちろんのこと結局自分も。しかし、それでも、

知るか。お前が避けろ。

これが凶暴モード時の思考である。

ぶつかったら舌打ちして通り過ぎてやるからな。というおまけ付き。

思いやりのかけらもない。

実際にぶつかったことがないので、したことはない。さっき述べたように、お前が避けろと思った方が人にぶつからないのだ。

避けなきゃ避けなきゃと弱気でいると、ぶつかる。ぶつかられながらも健気に人を避け、またぶつかられ、ぶつかった方のストレスまで吸収していちいち悲しい気持ちになるのがアホらしく感じる。

 

しかしながら、この「凶暴モード」はいうなれば無双状態なわけで、コントロールできるものではない、いまのところ。

だから、「人にぶつからない歩き方発見🎶 これからそうしよう🎶」とはならない、というかそう思ったとしても通常のときはそんな歩き方できない。

そんな無双状態は気付いたら解除されていて、何でも受け入れ人に不快感を抱かない、人に迷惑をかけたり危害を加えたりすることを嫌う人間に戻っている。

 

ストレスを感じたとしても、イライラすることはあまりなくて、極端に楽しい気持ちや極端に悲しい気持ちになることの方が多いから、「凶暴モード」は私にとってちょっと特殊な状態なのだ。

だから変な名前をつけて呼んでみたけど、結局、俗に言う「機嫌の悪い時」のことなんだろう。

それか、「お前そんないい人間じゃないだろ、ぶんな。」という、私から私への文句かも。

 

うーん、運動不足かな。

バスケしたい!